スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診(産経新聞)

 今夏の参院選で、みんなの党(渡辺喜美代表)が、兵庫県明石市の北口寛人市長(44)に対し、兵庫選挙区の公認候補として立候補を要請していることが23日、わかった。

 北口市長によると今月15日、同党の山内康一国会対策委員長と渡辺代表の秘書が市役所を訪れ、北口市長に要請したという。

 北口市長は産経新聞の取材に対し「政治家として、1つの公党から打診があったことは一定評価をいただけたということで、ありがたい。市長としての責任もあるので結論を焦らず、後援会や支援者らとも相談して慎重に判断したい」と話した。

 北口市長は平成15年5月に明石市長に就任し、現在2期目。

【関連記事】
投票先で「みんなの党」がついに10%
参院比例に桜内氏を擁立 みんなの党発表
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
中田氏、“邦夫の乱”に冷ややか視線

参院選公約に「国民の声」反映=4月からタウンミーティング-民主(時事通信)
事業者にアイデア募集 公園跡地で橋下知事(産経新聞)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
<恐竜>豪で新種のティラノサウルス類化石 南半球で初(毎日新聞)
鳴門海峡で貨物船同士衝突、2人が行方不明(読売新聞)
スポンサーサイト

「進退考えていない」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午後の記者会見で、報道各社の世論調査で鳩山内閣の支持率が下落していることに関し「支持率が大変下がっている状況は深刻に受け止めるべきだと理解している」と述べる一方で、「今は(自身の)進退を考えていない」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真ニュース〕市民ら「うそつき内閣許さない」=沖縄
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
鳩山首相「デフレ克服に全力」
福岡でも和解勧告=全国2件目-B型肝炎訴訟

甲府で桜開花、関東南部は4月下旬並みの暖かさ(読売新聞)
「道頓堀くくる」名物のタコ看板はオスだった!(産経新聞)
【十字路】京都の“嵐電”100周年記念(産経新聞)
秋篠宮家 眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
普天間 「2段階移設」で交渉 シュワブ→ホワイトビーチ 政府方針 (産経新聞)

小林千代美議員 首相、北海道連代表に対応一任(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で陣営幹部らが起訴された民主党の小林千代美衆院議員の問題に関し、小沢一郎幹事長と電話協議した。小沢氏は「北海道のことだ」とし、同党北海道連代表の三井辨雄国対委員長代理に対応を一任する考えで一致した。

 首相は同日夕、首相官邸に三井氏を呼び、一任する考え方を伝えた。首相は「小林氏本人の判断が優先されるべきだと思っているが、三井氏が彼女の意向を聞きながら、最終的な判断を彼女自身に求めていくことになろうかと思う」と首相官邸で記者団に語った。

 一方、小沢氏は同日の記者会見で「国会議員は自分自身で判断すべきだという私の考えは変わらない」と述べるにとどめた。

 党内では小林氏の離党や議員辞職を求める声が強まっている。「政治とカネ」の問題で世論の批判が収まる様子はなく、「このままでは参院選が戦えない」という危機感があるためだ。小沢氏に近い中堅衆院議員も「早めに対処した方が本人のためにもいい」と語る。

 前原誠司国土交通相は23日の記者会見で「政治とカネの問題を言われている方が複数いるが、誰もけじめをつけていない。その方々すべてがどうご自身で判断されるかだ」と語った。【近藤大介】

【関連ニュース】
北教組事件:小林議員への対応を検討 鳩山首相
北教組事件:政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」
北教組事件:小林氏続投 地元民主に賛否
北教組事件:小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」
大島幹事長:小林議員が辞職しないのは「民主の意図」

阿久根市長、一般質問を2日続けてボイコット(読売新聞)
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給-北海道警(時事通信)
「自由な発言の中にも立場」と原口総務相、生方氏解任問題で(産経新聞)
「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で-長妻氏(時事通信)
カート事故でカメラマン書類送検へ=石川遼取材のTBS下請け会社-高知県警(時事通信)

電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡-東京・青梅(時事通信)

 20日午後1時25分ごろ、東京都青梅市日向和田のJR青梅線敷地内で、電線の撤去作業中に高さ約7.5メートルの電柱が倒れた。作業中だった男性が頭を強く打つなどして病院に運ばれたが、約3時間半後に死亡した。警視庁青梅署は詳しい状況を調べている。
 同署によると、死亡したのは会社員林泰徳さん(27)=北区王子=。
 電柱は根元部分が腐っており、電線を外した際に倒れたとみられる。
 林さんは転落事故を防ぐため、自分の体と電柱をロープで結び、作業していた。 

【関連ニュース】
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災
ゴルフ場で生き埋め、1人死亡=水道工事中、掘った穴に
センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故
クレーン車倒れ、4人死傷=県立病院建て替え

過半数は微妙?大阪府議会の「伊丹廃港決議案」(読売新聞)
<火災>住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼(毎日新聞)
副検事「作文や脅迫していない」…郵便不正公判(読売新聞)
地方分権改革、早急実現を=最終会合で政府にクギ-分権委(時事通信)
<暴行容疑>女性に汚物投げつけた男を逮捕へ 埼玉県警(毎日新聞)

サクラ並木 春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)

 14日の東海地方は高気圧に覆われ、各地で春の陽気となった。名古屋市で一番早く咲く桜といわれる東区泉のオオカンザクラとカンヒザクラの並木も満開となり、ピンクの花が通行人の目を楽しませていた。

【特集】全国各地のさくら情報

 名古屋地方気象台などによると、名古屋市ではこの日18.9度を記録。岐阜市18.1度、津市17.9度など、いずれも4月上旬から中旬並みの気温にまで上昇した。【飯田和樹】

【関連ニュース】
【写真で見る】各地のさくら便り
【写真で見る】昨年もきれいでした 各地のサクラ
【写真特集】花見:写真で見る今昔 飲めや歌えは連綿と
桜:高知で開花 平年より13日早く

将棋 中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
中2と16歳の車が事故 飲酒検問突破しパト追跡中(産経新聞)
<地震>福島県浜通りで震度5弱=午後5時8分(毎日新聞)
監禁容疑で6人逮捕=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)

鳩山首相、邦夫氏離党「留守電聞いてなかった」(産経新聞)

 【邦夫氏との会話】

 --今日、国会内で弟の邦夫衆院議員と会談をされていたと思うが、何を話していたのか。また、邦夫議員は離党届を提出してから孤立感が否めないが、兄として友愛精神を発揮する考えはないか

 「(笑いながら)フフフ。常に友愛精神を発揮しているつもりですけれども、まぁ、弟がやってきて、『留守電に入れておいたよ』と言っておりました。恐縮ですけど、留守電、この数日間、聞いていないものですから、申し訳なかったとは思っています。『本人が決めたことなんだから、頑張りなさい』というメッセージは贈りました」

 「彼が気にしていたのは、古賀一成さん(福岡6区選出の民主党衆院議員)。同じ選挙区で戦っている、民主党の素晴らしい議員でありますが、彼が直前に私のところにきたもんですから、気がかりになってきたんじゃないかと思います。『何って話してたんだ』と言うから、これはナノテクノロジーの素晴らしさというものを、一度しっかりとお教えしたいという話があって、ぜひ、それは聞きたいから、一成さん来てください、官邸にどうぞ、ということを申し上げておきました。そんな話をしていたんですが、弟としては、気になったんじゃないでしょうか」

 --邦夫議員から離党については何かあったか

 「うん。『こういうことになったよ』ということでありました。お互いにエールの交換をしたということで、それが友愛精神だと言えば、そうなんじゃないでしょうか」

 【日米関係】

 --今日で半年だが、日米関係について改めてうかがいたい。今回のキャンベル氏の訪日取りやめでも、普天間問題が影響したからだととらえられたり、この半年の首相の外交姿勢が、反米的ととらえられてしまう部分もあったと思う。半年を振り返り、日米関係は深化したか、悪化したか

 「昨日、ハーバード(大学)のファウスト学長が来られて、私が『ややもすると、私はアメリカ大好き人間なのに、反米だとか嫌米だとかとらえられている節があるけれども、今お話したように、まったく違いますよ』ということを申し上げたら、『誰もそんなことを心配しておりません』というのが、アメリカの知識層の方々、この学長のご意見でありました。ですから、杞憂(きゆう)だったなと私は思っています」

 「それは、一部の日米関係、あるいは、従来の日米関係で生きてこられた方々からすれば、私のような人間が好ましくないという部分があるのかもしれません。しかし、新しい日米関係をつくっていく。むしろ、それを深みに、さらに深化させていくということは、私は将来的に、アメリカの方々にも、むしろ、これは正しい方向だと、必ず認識していただける。そう確信しています」

 「もっと言えばですね、(米・国務次官補の)キャンベルさんが来られなくなった理由はまったく違います。それをあえて、皆さんがそのように曲解されておられるかもしれません。私の方から、これは正しいものを申し上げることができないのでありますが、理由はまったく違います」

 【諫早湾】

 --今日、佐賀県知事と面会したが、諫早湾干拓の開門の必要について現在の認識を

 「はい。これはですね、私も、佐賀県の知事にお会いして、開門をすることが必要ではないかというご意見をうかがいました。ただ、開門すると、すぐには、逆に、濁った水が外に出る影響もあるんじゃないでしょうか。だから、これは調査のためだという話をされてました。必ずしも、ご自身としても、100%ということではなくて、むしろ、調査をする必要性を主張されてました。私自身は、自分の見解を申し上げたわけではありません。いろいろとご意見を伺って参りました」

 「今年は、貝が逆に、どんどん減っているというのが例年だったようですけど、去年かな、去年は非常によく獲れている状況もあって、そういったデータをどのように解釈するかは、さまざまな判断があるんだろうなと。これは、もっとシッカリと調査をしてというか、勉強をする必要があるなと感じたところです」

 【政権半年】

 --これから半年後に、民主党政権にしてよかったと国民に思ってもらうためにどういったことをやりたいか

 「うん。あの、必ずそうなりますよ。それだけは、皆さん方に申し上げておくことができます。はい」

 --自信はあるということか

 「十分あります」

【関連記事】
鳩山首相がボヤキ「私はアメリカ大好き人間なのに…」
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正
小沢“敵失”にニヤリ 邦夫離党「戦わずして自民は自壊」
「徳之島」検討指示 普天間問題で首相
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
20年後、日本はありますか?

福岡のケヤキ・庭石事件、元社長らに7億賠償命令(読売新聞)
元税務職員の79歳・税理士、3千万脱税容疑(読売新聞)
<谷垣総裁>参院選勝敗に進退かける考え示す(毎日新聞)
堀江貴文氏に差し押さえ執行 ヒルズの自宅で競売も(スポーツ報知)
東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)

<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)

 日本教職員組合の臨時大会が15日、東京都内で開かれ、中村譲委員長は北海道教職員組合の違法献金事件に絡み「法令順守の徹底は必要だが、政治活動は必要」と述べ、今後も選挙での推薦候補の支援などを続ける方針を明らかにした。

 中村委員長は違法献金事件について「政治とカネの問題が国民に政治不信をもたらしており大変残念」と述べた。一方で教職員の政治活動の違法性が国会で議論されていることに対しては「教育公務員の労働条件向上が法制度の改善で行われる以上、要求実現に政治活動は必要。政治活動が許されないかのような議論は全くの誤り」と批判した。

 大会後に記者会見した中村委員長は「教員の学校での地位利用はいけないが、市民としてなら政治活動を認める世界や時代の流れがある」と述べた。【井崎憲】

【関連ニュース】
北教組献金:小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検
北教組事件:小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」
北教組事件:参院選への影響「ないと言えぬ」連合会長
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:木村容疑者「個人的にお願いした資金」と供述

東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)
アメフト東海氏の妻が自民から参院選出馬へ!蓮舫氏と激突(スポーツ報知)
山崎さん、打ち上げ前最後の会見「準備は万端、いい仕事をしたい」(産経新聞)
首相、政治の信頼回復後に消費税論議 増税なら社会保障目的税 参院予算委で(産経新聞)
「科学技術で解決」は75%=環境や食糧問題-内閣府調査(時事通信)

<障害年金>障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ(毎日新聞)

 障害年金の受給者が障害者手帳を持つ人の3分の1に満たないことから、厚生労働省が実態調査することを決めた。両者の認定基準は異なるが、同省は障害年金を受け取れる可能性があるのに申請していない障害者がいるとみている。

 障害基礎年金や障害厚生年金の受給者は計約179万人。一方、公的福祉サービスを受ける際に必要な障害者手帳の所持者は約630万人(身体約503万人、知的約79万人、精神約48万人)。

 心臓手術でペースメーカーを埋め込んだ場合、障害者手帳の等級は1級でも障害年金は3級とされて支給されないなど、認定基準が異なり、同数にはならない。だが障害年金を受給できるのに、手続きをしていない人が少なくないとされる。視覚障害の場合、障害年金1級と身障者手帳2級の要件は「両眼の視力の和が0.04以下」で同じだが、1級(同0.01以下)と2級の手帳取得者計約23万人に対し、障害年金の受給者は約10万人にとどまる。【野倉恵】

【関連ニュース】
障害年金:不支給は判断ミス、東京高裁が逆転判決
賠償訴訟:年金不支給、ミス認定 原告逆転勝訴 国などへ賠償命令--東京高裁判決
障害基礎年金
高齢、障害の出所者「支援センター」 /栃木
男の気持ち:誰かがやらねば 山口市・杉江宏亮(県嘱託・68歳)

菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも(産経新聞)
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
「成育医療」の医師数、一般病院の1.9倍必要―日医総研(医療介護CBニュース)
教職員組合の資金運用、全国調査へ…自民方針(読売新聞)
首相と小沢氏会談「政権公約会議」など新設へ(読売新聞)

<枝野担当相>各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は5日の記者会見で、事業仕分け第2弾の対象とする公益法人の選定のため、9日から各省へのヒアリングを始めると表明した。「天下りを受け入れている」などの七つの基準に該当した3852法人のうち、複数の基準に抵触するなどしている300法人程度に絞って聴取する。

 ヒアリングには枝野氏のほか、蓮舫参院議員ら国会議員6人も加わる。枝野氏は「グレーの可能性がある、という段階なので、どの法人についてヒアリングするという段階ではない」と述べ、個別の法人名は公表しないとした。【影山哲也】

【関連ニュース】
民主:「七奉行」が会合 参院選に向け意見交換
自民・舛添氏:「谷垣降ろし」や新党結成の可能性に言及
枝野担当相:フリー記者に会見開放へ
民主党:「七奉行」長崎知事選敗北で発言
枝野行政刷新相:「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化

職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題-鹿児島地裁(時事通信)
三遊亭楽太郎さん 六代目円楽を襲名(毎日新聞)
10年前の強盗容疑で39歳男逮捕=「見当たり捜査員」が発見-警視庁(時事通信)
1人区勝利に自信=小沢民主幹事長(時事通信)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)

引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)

 死亡ひき逃げの加害者が殺人罪に問われた例としては、大阪府富田林市で平成20年、新聞配達員の少年が6・6キロ引きずられ死亡した事件がある。殺意を否認した被告に、大阪地裁堺支部は「未必の故意」を認定、懲役13年を言い渡した。

 今回の事件での検察側主張と同様、引きずり行為が死亡に至らせたと判断されたケースだが、死亡ひき逃げで殺人罪が適用される例は少ない。警察庁によると、昨年1年間で160件が摘発されたが、殺人容疑での送検はゼロだった。

 「TAV交通死被害者の会」事務局、米村幸純さん(59)は「少なくとも事故後に逃走する行為は過失ではなく故意。逃げ得を許さないためにも、遺族からは殺人罪で裁いてほしいという意見が根強い」と話す。

 一方、交通事故裁判に詳しい高山俊吉弁護士は「厳罰化するほど加害者がパニックになり、逃げる可能性が高くなる」と指摘。「殺意は結果から認定されがち。殺人罪とすることが雑な論理になっていないか、十分な検証と慎重な判断が必要だ」としている。

故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)
貸金業規制、メガバンクは対案を=亀井金融相(時事通信)
「谷垣降ろし」発言、舛添氏から事情聴取へ(読売新聞)
チリ地震 津波の養殖被害は数百億円に(毎日新聞)
<暴言>愛知学院大の硬式野球部監督、選手に 厳重注意処分(毎日新聞)

放水なんのその鉄人28号、迫力に歓声(読売新聞)

 「消防記念日」の7日、阪神大震災からの復興のシンボルとして神戸市長田区に誕生した鉄人28号の巨大モニュメント前で、神戸市消防局が放水訓練を実施した。

 北京五輪陸上銅メダリストで同市出身の朝原宣治さんが一日消防局長を務め、高さ約8メートルのはしご車から放水を合図。

 地元の消防団員や保育園児ら約130人がホースから一斉に放水すると、5本の水のアーチが鉄人28号にかかり、約1000人の見物客から歓声が上がった。

 同市垂水区の主婦(33)は「すごい迫力。鉄人も水を浴びて、放水前より男前になりましたね」とうっとり。

<雑記帳>密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
<ハイチ大地震>防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行(毎日新聞)
弘道会本部を家宅捜索=みかじめ料要求、組員逮捕-愛知県警(時事通信)
自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)
<異臭>山陽新幹線「のぞみ」で オイル漏れか 乗客避難(毎日新聞)

農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明(産経新聞)

 長崎県知事選(2月4日告示、同21日投開票)の告示前後に、農林水産省の山田正彦副大臣(衆院長崎3区選出)が農水省職員延べ36人を随行させ4回にわたって長崎県に出張していたことが、5日に閣議決定された政府答弁書で明らかになった。自民党の宮腰光寛氏が質問主意書で「公務員を選挙運動に駆り出した選挙違反の疑いもある」と指摘したことに対する答弁書。同知事選には同省出身の橋本剛氏が民主党推薦で出馬し、落選している。

 答弁書によると、山田氏は1月17日、同22、23の両日、同30日、2月4、5の両日の4回にわたり、シンポジウムや公開討論会などへの参加のため長崎県に出張。この際、延べ36人の農水省職員が随行し、計167万1510円の旅費が支出されていた。

 また、橋本氏が知事選出馬のため農水省を退職した昨年11月16日から知事選投開票日前日の2月20日までの間、長崎県に出張した農水省生産局畜産部と水産庁職員は延べ137人にのぼっている。

 主意書では「選挙運動に入っていた農水省出身の橋本候補の当選を期する目的を隠蔽した集会等に、現役農水省幹部職員らを随行させ、橋本候補を支持し当選させてもらえれば長崎県が有利になるなど利益誘導のため選挙活動を行った」と指摘。答弁書は「それぞれ公務を適正に遂行しており、問題ない」としている。

【関連記事】
民主党敗北 小沢氏喚問求める産経 朝日は利益誘導を批判
「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら
くすぶる首相献金問題 素朴な疑問が山積み
長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」
野党支持層固めた中村氏 無党派も36%取り込む 長崎知事選

<群馬たまゆら火災>理事長、施設長を起訴 業過致死罪(毎日新聞)
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部(産経新聞)
トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
<夕張市>カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)

<子宮頸がん>ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え(毎日新聞)

 子宮頸(けい)がんの予防ワクチン接種への公費助成を求める実行委員会が2日、発足した。発起人共同代表で女優の仁科亜季子さんは自身が患者だった経験を踏まえ、「ワクチンは全女性への贈り物。公費助成を実現し、悲しい思いをする女性が一人でも少なくなってほしい」と訴えた。

 現在、日本では毎年約1万5000人が発症し、約3500人が死亡している。ウイルス感染が原因で、ワクチンを接種すると患者の発症数を6~7割減らすことが可能と言われる。厚生労働省は昨年、ワクチンの販売を承認したが、任意接種のために約5万円の実費がかかる。

 共同代表には仁科さんのほか、土屋了介・国立がんセンター中央病院長が就任した。今後、専用サイト(http://hpv.umin.jp/)などを通して署名を集め、5月末に厚労省に提出する。問い合わせは事務局(電話03・6427・3782)。

【関連ニュース】
子宮頸がん:産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/2止 「検診、ワクチンで予防を」
子宮頸がん:産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」
掲示板:「子宮頸がんは予防できる!…」ほか
患者塾:医療の疑問にやさしく答える 女性のがん/上 子宮頸がん /福岡
子宮頸がん:予防ワクチン、小6女児に無料接種--大田原市 /栃木

27都府県、単独事業増加…国の補助事業削減で(読売新聞)
<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
自民党岩手県連、参院選の公募を断念 書類選考で「該当者なし」(産経新聞)
亀井氏が信金・信組に優遇措置 郵貯限度額引き上げで「アメ」(J-CASTニュース)
<新宿指輪強奪>容疑者逮捕 韓国当局(毎日新聞)

<五輪フィギュア>チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)

 【バンクーバー乗峯滋人】冬季五輪の華、フィギュアスケート女子が23日(日本時間24日)のショートプログラム(SP)で幕を開けた。日本からは浅田真央選手(中京大)、安藤美姫選手(トヨタ自動車)らが出場するほか、韓国の金妍児(キム・ヨナ)選手、地元カナダ期待のジョアニー・ロシェット選手ら人気選手が出場するとあって、現地のムードも徐々にヒートアップ。メダルが決まる25日のフリーのチケットはインターネット上で20倍以上の価格がつく「暴騰」ぶりだ。

 SPが行われた23日のバンクーバーはあいにくの雨模様。競技が始まる直前の午後4時ごろ、会場のパシフィックコロシアムの入場口でダフ屋が余ったチケットを見せてくれた。定価420カナダドル(約3万6000円)のA席のチケットは「250ドルでいいよ」。

 しかし25日のフリーとなると別だ。ダフ屋も「高過ぎる。持ってないよ」とあきらめ顔。五輪組織委員会(VANOC)の同サイトでは、定価450ドル(約3万8000円)のA席チケットが、2枚で1万8000ドル(約150万円)で取引されている。文字通り「超」のつく“プラチナチケット”となっている。

 浅田、安藤両選手が金メダルも狙えるとあって、日本からの観戦客も多い。この日のSPに、東京都内から観戦に来たという30代の女性会社員は「チケットはネットでいろいろ調べて定価の2倍弱で買いました。フリーのチケットも約3倍で手に入れることができた。ラッキーです」と満足顔。別の30代女性も「生で真央ちゃんたちの演技を見られるなら、金額の問題じゃない。日本の3選手全員、いい演技をしてほしい」と入れ込んでいた。

【関連ニュース】
雑記帳:「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺
五輪フィギュア:女子SP始まる 浅田は22番目
五輪複合:日本6位、オーストリアが連覇 団体戦
五輪複合:日本、前半飛躍は4位 団体戦
五輪ジャンプ:「メダル3個目は金」オーストリアのエース

蛇にピアス
力士暴行死 「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)
時効廃止を答申 法制審 改正案、今夏成立も(産経新聞)
津波情報伝達に万全の態勢を…首相が指示(読売新聞)
<掘り出しニュース>塩尻市がワイン債発行 購入者にはヌーボーワインも(毎日新聞)

輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月22日、ノバルティスファーマ社製とグラクソ・スミスクライン社製の輸入新型インフルエンザワクチンの特例承認についてのパブリックコメントの募集結果と、寄せられた意見に対する同省の考え方を公表した。

 パブリックコメントは昨年12月28日から今年1月11日にかけて実施し、42件の意見が寄せられた。両社のワクチンはその後、1月20日に特例承認された。

 意見の概要については、「国産の新型インフルエンザワクチンの流通状況を考えると、輸入ワクチンについては、不要、又は数量を再検討すべき」との意見が最も多く22件。以下は、「輸入ワクチンの安全性について懸念を感じる」(11件)、「輸入ワクチンの安全性に関する情報については、積極的に開示すべき」(7件)と続いた。

 これらの意見について同省の考え方を見ると、「輸入ワクチンは不要、又は数量を再検討すべき」との意見に対しては、輸入ワクチンが特例承認され、流通が開始したことは、優先接種者以外への接種が早期に円滑に開始できた一つの要因として、「その観点からは、輸入ワクチンそのものは必要であったと考えている」と強調。また、数量について、昨年10月時点で優先接種対象者と健康成人の約3割が接種できるだけの量を確保したもので、使用されないワクチンが生じた場合も、再流行に備え備蓄することとしていたと説明。現時点での接種見通しを踏まえた数量は、諸外国の動きなどを踏まえて検討するとしている。

 安全性については、カナダ、スイスに職員を派遣して副反応の発生状況などを調査した結果などを踏まえ、薬事・食品衛生審議会で審議した結果、特例承認して差し支えないとされており、「できる範囲で最大限の対応をしている」とした。

 このほか、新型インフルエンザが季節性インフルエンザとリスクに大きな違いがなく、輸入ワクチンの必要性に疑問を感じるとの意見については、新型の感染者が季節性と同程度の治療で回復可能なものの、「多くの国民に免疫がなく、急速に感染がまん延する可能性があること」「ウイルスに変異が生じ、病原性が高まるなどの可能性があること」などから、季節性とは異なる対応や措置が必要とした。


【関連記事】
「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」-長妻厚労相
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ
新型インフルの輸入ワクチンが特例承認
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討-長妻厚労相

長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)
【イチから分かる】個所付け 思惑絡む公共事業予算配分(産経新聞)
<さくらんぼ小学校>生産量日本一の山形・東根市に来春開校(毎日新聞)
大津波・津波警報 東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
なぜ真冬に刺す蚊がいるの? 産卵期の雌だけじゃ…(産経新聞)
プロフィール

やまやひろゆきさん

Author:やまやひろゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。